デザイン

ロゴの作り方:大日本住田製薬

こんにちは、ぶどうサワーです。
サイトの閲覧ありがとうございます。

これまでWordPressのカスタマイズの記事ばかり書いてきましたが、今回はこれまでとは方向をがらっと変えて、Adobe Illustrator を使ったロゴの作り方を紹介したいと思います。

ロゴの作り方を紹介するとは言っても、そもそもロゴ制作自体とても難しいものだと思うので、まあそんなやり方もあるんだな位の参考としてご覧ください。

完成画像

↓ 某製薬会社風のロゴ

dainihon-sumida-seiyaku-logo-after-2

[ad]

1. ベースとなるオブジェクトを作成

まずはロゴマークのベースとなるオブジェクトを楕円形ツールで作っていきます。

楕円形ツール(L)で下の画像のような円を2つ作成し、

dainihon-sumida-seiyaku-logo-1

パスファインダーツールの「前面オブジェクトで型抜き」を使って型抜きします。

dainihon-sumida-seiyaku-logo-2

下のようなオブジェクトが出来上がるので、これにグラデーションツールを使って色付けします。

dainihon-sumida-seiyaku-logo-3

2. 回転ツールとCtr+Dを使ってオブジェクトを複製

次にオブジェクトを選択した状態で回転ツール(R)を選択し、
下の画像の円の位置あたりを中心に、alt(option) キーを押しながらクリックします。

dainihon-sumida-seiyaku-logo-4

するとダイアログが表示されるので、角度を40°にして「コピー」を選択します。

dainihon-sumida-seiyaku-logo-5

そのまま Ctr(Command) + D キーを7回押し、円を中心に、回転させながらオブジェクトを複製します。

dainihon-sumida-seiyaku-logo-7

もう中心の円は使用しないので、削除してしまいます。

3. 「パスの自由変形」ツールで角度を付ける

次に「パスの自由変形」ツールを使って、オブジェクトに角度を付けてあげます。

Eキーからパスの自由変形ツールを選択して、

dainihon-sumida-seiyaku-logo-8

オブジェクトに表示される左上のバウンディングボックスを、右下の方に移動して角度を付ければ、ロゴマークは完成です。

dainihon-sumida-seiyaku-logo-10

3. 最後に仕上げ

最後に「小塚ゴシック Pr6N」のようなゴシック系のフォントでテキストを入力し、グラデーションツールで背景を作ります。

今回ロゴタイプは文字を入力しただけでしたが、文字間の距離を整えたり、ダイレクト選択ツールで文字の形を少し変えてあげると、良くなってくると思います。

dainihon-sumida-seiyaku-logo-13 dainihon-sumida-seiyaku-logo-after-2

今回の記事は以上になります。
最後まで閲覧ありがとうございました。