こんにちは、ぶどうサワーです。
サイトの閲覧ありがとうございます。

今回の記事では、無料WordPressテーマ:Stinger7の関連記事の表示件数を変更する方法を紹介したいと思います。

カスタマイズ前

↓ 最初の状態では、関連記事は5件表示

stinger7-related-posts-num-before-1

カスタマイズ後

↓ 4件表示に変更

stinger7-related-posts-num-after-1

※ 今回はPHPファイルを編集していきます。管理画面に入れなくなることもあるので、PHPコードは注意して編集して下さい。

1. kanren-thumbnail-on.php を編集

関連記事はテーマファイル内の kanren-thumbnai-on.phpkanren-thumbnail-off.php に書かれているので、まずは kanren-thumbnai-on.php を編集していきます。

※ もし子テーマ内に kanren-thumbnai-on.phpkanren-thumbnail-off.php ファイルを作っていなければ、親テーマ(Stinger7本体)からコードを丸ごとコピペして、これらのファイルを作って下さい。

お使いのバージョンによって行数が変わるかもしれませんが、kanren-thumbnai-on.php の10行目付近にある

$args = array(
    'post__not_in' => array( $post->ID ),
    'posts_per_page' => 5,
    'category__in' => $category_ID,
    'orderby' => 'rand',
);

5という数字を、関連記事として表示したい件数(数字)に変更します。

stinger7-related-posts-num-php-file

posts_per_page と書いてある通り、この数字を変更すれば1ページあたりの記事数を変更することができます。

ここでは4件表示させてみます。

↓ コード編集後

$args = array(
    'post__not_in' => array( $post->ID ),
    'posts_per_page' => 4,
    'category__in' => $category_ID,
    'orderby' => 'rand',
);

2. kanren-thumbnail-off.php を編集

関連記事は kanren-thumbnail-off.php でも表示しているので、kanren-thumbnail-off.php も編集します。

見比べてもらえばすぐに分かると思いますが、 ...-off.php はサムネイルの処理以外は ...-on.php と同じです。なので ...-on.php と同じように関連記事を表示させたい件数を posts_per_page の矢印の先(値部分)に入力します。

↓ コード編集後

$args = array(
    'post__not_in' => array( $post->ID ),
    'posts_per_page' => 4,
    'category__in' => $category_ID,
    'orderby' => 'rand',
);

これで関連記事の表示件数が4件になりました。

stinger7-related-posts-num-after-1

今回のカスタマイズは以上です。
最後まで閲覧ありがとうございました。