こんにちは、ぶどうサワーです。
サイトの閲覧ありがとうございます。

今回の記事では、WordPressテーマ:賢威7のコピーライトのカスタマイズを紹介したいと思います。

賢威7をインストールしたばかりの状態では現在の年号が自動で入るようになっていますが、ここにサイト開設年を追加していきます。サイトを作ってから何年か経っているようなサイトでは開設年も表示しておくと信頼感がアップすると思いますし、すぐにできるカスタマイズです。

カスタマイズ前

↓ インストールしたばかりの状態では、現在の年号のみが表示されます

keni7-footer-copyright-year-before

カスタマイズ後

↓ 「サイト開設年+現在の年号」の表示に変更

keni7-footer-copyright-year-after

※ 今回はPHPファイルを編集していきます。管理画面に入れなくなることもあるので、PHPコードは注意して編集して下さい。

1. footer.php を編集

フッターのコピーライトは footer.php の15行目付近にある以下のコードで表示されています。

<div class="copyright">
    <p><small>Copyright (C) <?php echo date("Y"); ?> <?php bloginfo('name'); ?> <span>All Rights Reserved.</span></small></p>
</div>

サイト開設年を表示するには、この中の (C) の次にそのまま数字を入れれば良いので、編集後のコードは下のようになります。

<div class="copyright">
    <p><small>Copyright (C) 2013-<?php echo date("Y"); ?> <?php bloginfo('name'); ?> <span>All Rights Reserved.</span></small></p>
</div>

これでサイト開設年が現在の年号の左に表示されるようになりました。

keni7-footer-copyright-year-after

ここではとりあえず2013年開設という意味で2013という数字を入れましたが、お好みに合わせて数字を変えてもらえば大丈夫です。

keni7-footer-copyright-year-footer-php

ちなみに現在の年号はPHPで自動で表示されるようになっているので、年が変わるたびに変更する必要はありません。PHP便利ですね。

今回のカスタマイズは以上です。
最後まで閲覧ありがとうございました。